Welcome to CDC stacks |
Stacks Logo
Advanced Search
Select up to three search categories and corresponding keywords using the fields to the right. Refer to the Help section for more detailed instructions.
 
 
Help
Clear All Simple Search
Advanced Search
COVID-19発生中に職場での疲労を管理するために労働者と雇用主ができること
Filetype[PDF-231.08 KB]


Details:
  • Alternative Title:
    What workers and employers can do to manage workplace fatigue during COVID-19 [Chinese]
  • Description:
    What workers and employers can do to manage workplace fatigue during COVID-19 [Chinese]

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行は私たちが業務を行う方法を含む、社会のあらゆる側面に影響を与えています。緊急レスポンダー、医療従事者、および地域社会に不可欠なサービスを提供しているその他の人々は、特に精神的に参りはじめています。通常よりも長時間労働をし、より多くのシフト勤務や徹夜勤務をこなしていることから、睡眠時間と回復時間を十分に取れていません。

    通常の状況下で、成人には1日7~9時間の睡眠、また、起きている間の休憩時間、最適な健康状態、およびウェルビーイング(幸福感)が必要です。長時間労働とシフト勤務は、ストレスの多い業務や肉体的にきつい業務と相まって、睡眠不足と極度の疲労につながる可能性があります。疲労は、怪我や健康状態の悪化(感染症、疾患、メンタルヘルス障害)のリスクを高めます。

    全員のニーズを満たすソリューションは存在しませんが、労働者と雇用主が職場での疲労を管理して安全に業務にあたるために実践することができるいくつかの一般的な戦略を次に示します。

  • Document Type:
  • Main Document Checksum:
You May Also Like: